TOP 読み問題一覧 音読み問題 56

音読み問題 56

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.縦容として死に就く。
解答 しょうよう 意味
従容・縦容(しょうよう)
ゆったりとして落ち着いているさま。
2.稔熟の時を迎えた。
解答 じんじゅく 意味
稔熟(じんじゅく)
穀物がよくみのる。
3.穎哲な人物であった。
解答 えいてつ 意味
英哲・穎哲(えいてつ)
聡明で賢いこと。
4.コイルのことを捲線という。
解答 けんせん 意味
捲線(けんせん)
コイル。
5.繭紬の着物を着る。
解答 けんちゅう 意味
絹紬・繭紬(けんちゅう)
柞蚕糸(さくさんし)で織った織物。
6.柴門を開いて客を中へ入れる。
解答 さいもん 意味
柴門(さいもん)
柴(しば)を編んで作った門。草庵(そうあん)の門。柴扉(さいひ)。
7.之字路を歩む。
解答 しじろ 意味
之字路(しじろ)
之の字のように曲がりくねっている道。
8.西暦2022年は壬寅の年に当たる。
解答 じんいん 意味
壬寅(じんいん)
干支の組み合わせの39番目。みずのえとら。
9.相手の姦詐を見抜く。
解答 かんさ 意味
奸詐・姦詐(かんさ)
悪だくみ。いつわり。
10.偏頗な思想の持ち主だ。
解答 へんぱ・へんば 意味
偏頗(へんぱ)
かたよっていること。不公平なこと。えこひいき。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

書き取り問題を毎日更新

級別のWeb問題集はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年10月20日
検定受付期限は2024年9月14日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

漢検準1級 問題集
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
毎日漢字
毎日漢字
書き取り問題を毎日更新。本物の漢字力がつくアプリ。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク