TOP 読み問題一覧 音読み問題 48

音読み問題 48

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.雷の轟音が響き渡る。
解答 ごうおん 意味
轟音(ごうおん)
轟(とどろ)きわたる大きな音。
2.罪人を捕らえて訊鞠した。
解答 じんきく 意味
訊鞠(じんきく)
罪をといただすこと。
3.その決意は牢乎として抜きがたい。
解答 ろうこ 意味
牢乎(ろうこ)
しっかりしていて、ゆるぎないさま。
4.両国の境界を劃定する。
解答 かくてい 意味
画定・劃定(かくてい)
区切りをつけて定めること。
5.西暦1998年は戊寅の年に当たる。
解答 ぼいん 意味
戊寅(ぼいん)
干支の組み合わせの15番目。つちのえとら。
6.テーブルに肴核が並ぶ。
解答 こうかく 意味
肴核(こうかく)
酒の肴(さかな)と果物。料理。
7.数人の歩哨の姿が見えた。
解答 ほしょう 意味
歩哨(ほしょう)
軍隊で、警戒・監視の任務につくこと。また、その兵。
8.生糸問屋の惣領息子の役を演じる。
解答 そうりょう 意味
総領・惣領(そうりょう)
家名を継ぐべき子。跡取り。また、長男・長女のこと。
9.腕をして待つ。
解答 意味
撫する(ぶする)
①手でさする。なでる。 ②いたわる。かわいがる。
腕を撫す(うでをぶす)
自分の腕前を発揮できる機会を待ち望むさま。腕をさする。
10.親族一同で廻向する。
解答 えこう 意味
回向・廻向(えこう)
死者の成仏を祈り、供養すること。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年2月11日
検定受付期限は2024年1月6日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

漢検準1級 問題集
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
毎日漢字
毎日漢字
書き取り問題を毎日更新。本物の漢字力がつくアプリ。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク