TOP 読み問題一覧 音読み問題 39

音読み問題 39

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.畦畔の草を刈る。
解答 けいはん 意味
畦畔(けいはん)
田畑の境。あぜ。くろ。
2.送った手紙が濡滞していた。
解答 じゅたい 意味
濡滞(じゅたい)
とどこおること。遅れること。
3.政策の効果を云為する。
解答 うんい 意味
云為(うんい)
①言うこととすること。言行。 ②ある事柄についてあれこれ言うこと。
4.頑丈な鹿砦を設ける。
解答 ろくさい 意味
鹿砦(ろくさい)
敵勢の侵入を防ぐために、枝のある木や竹などを組み合わせて作った垣。逆茂木(さかもぎ)。
5.会場内に祝福の感情が横溢していた。
解答 おういつ 意味
横溢・汪溢(おういつ)
みなぎりあふれること。あふれるほど盛んなこと。
6.豊頰の婦人の姿があった。
解答 ほうきょう 意味
豊頰(ほうきょう)
ふっくらとした肉づきのよい頬(ほお)。
7.射倖心が旺盛な人だ。
解答 しゃこうしん 意味
射幸心・射倖心(しゃこうしん)
まぐれ当たりによる利益や幸運を望む心。
8.英国皇儲がお見えになった。
解答 こうちょ 意味
皇儲(こうちょ)
天皇のあとつぎ。皇嗣。皇太子。
9.宏漠な大地が広がる。
解答 こうばく 意味
広漠・宏漠(こうばく)
果てしなく広いさま。
10.公園内に葺屋が保存されている。
解答 しゅうおく 意味
葺屋(しゅうおく)
茅葺(かやぶ)きのやね。また、その家。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年2月11日
検定受付期限は2024年1月6日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

漢検準1級 問題集
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
毎日漢字
毎日漢字
書き取り問題を毎日更新。本物の漢字力がつくアプリ。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク