TOP 読み問題一覧 音読み問題 37

音読み問題 37

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.鉤餌を底に沈める。
解答 こうじ 意味
鉤餌(こうじ)
つりばりにつけたえさ。
2.狐狸にだまされる。
解答 こり 意味
狐狸(こり)
①キツネとタヌキ。 ②人をだまし、悪事をする者のたとえ。
3.岡陵にある城跡を散策する。
解答 こうりょう 意味
岡陵(こうりょう)
おか。
4.任地に赴任しない遥任の国司であった。
解答 ようにん 意味
遥任(ようにん)
奈良~平安時代、国司に任命されながらも実際には赴任せず、代理の者を派遣して収入だけ得たこと。遥授(ようじゅ)。
5.文質彬彬とした人物だ。
解答 ひんぴん 意味
彬彬・斌斌(ひんぴん)
①外形と内容が共に備わっているさま。 ②文物が盛んにおこるさま。
6.佳辰に予定を組む。
解答 かしん 意味
嘉辰・佳辰(かしん)
めでたい日。よい日柄。吉辰。
7.蚤歳にして成し遂げた。
解答 そうさい 意味
早歳・蚤歳(そうさい)
若年。若いとき。
8.空海が各地を巡錫する。
解答 じゅんしゃく 意味
巡錫(じゅんしゃく)
(錫杖(しゃくじょう)を持って巡行(=めぐり歩く)する意)僧が各地を巡行して教えを広めること。
9.西暦1986年は丙寅の年に当たる。
解答 へいいん 意味
丙寅(へいいん)
干支の組み合わせの3番目。ひのえとら。
10.筆鋒鋭く批判した。
解答 ひっぽう 意味
筆鋒(ひっぽう)
①筆の穂先。 ②文章の勢い。また、筆の勢い。筆勢。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2024年2月11日
検定受付期限は2024年1月6日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

漢検準1級 問題集
このサイトのアプリ版です。アプリ版では問題の保存機能など、効率よく学べます。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
毎日漢字
毎日漢字
書き取り問題を毎日更新。本物の漢字力がつくアプリ。
App Storeからダウンロード Google Play で手に入れよう
四字熟語マスター
四字熟語マスター
漢検対策として四字熟語を集中的に学べます。自動で文字を認識するため気軽に勉強できます。
App Storeからダウンロード
漢検3級 出る順問題集
漢検3級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード
漢検準2級 出る順問題集
漢検準2級 出る順問題集
漢検の過去問を徹底分析した「出る順」問題集。
App Storeからダウンロード

スポンサーリンク