TOP 読み問題一覧 音読み問題 30

音読み問題 30

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.まもなく抜錨して横浜へ向かう。
解答 ばつびょう 意味
抜錨(ばつびょう)
船が錨(いかり)を上げて出帆すること。
2.勾欄に手をかける
解答 こうらん 意味
勾欄(こうらん)
宮殿・寺院・回廊・橋などにつけた立派な欄干。高欄。
3.結婚式で燕尾服を着た。
解答 えんび 意味
燕尾服(えんびふく)
男性の夜用正式礼服。ジャケットの背の裾が長く、先が燕(つばめ)の尾のように二つに割れている。
4.茸茸たる春草が一面に広がっている。
解答 じょうじょう 意味
茸茸(じょうじょう)
盛んに草が茂っているさま。
5.狼戻な人間だから気をつけた方がいい。
解答 ろうれい 意味
狼戻(ろうれい)
①狼のように欲が深く道理にもとること。心がねじけていること。 ②乱れていること。秩序のないこと。狼藉(ろうぜき)。
6.読者諸賢の御叱正を乞う。
解答 しっせい 意味
叱正(しっせい)
しかってただすこと。詩文などの添削を請うときに謙っていう語。斧正(ふせい)。
7.本人乃至代理人による申請が必要だ。
解答 ないし 意味
乃至(ないし)
①範囲などの中間を省略するのに使う語。 ②あるいは。または。
8.天蓋をかぶった虚無僧が立っている。
解答 てんがい 意味
天蓋(てんがい)
①仏像などの上部に設置する笠状の装飾物。 ②虚無僧(こむそう)がかぶる深編笠。 ③貴人のベッドや祭壇などに取り付ける布製の覆い。
9.歯牙にもかけない様子だった。
解答 しが 意味
歯牙(しが)
①歯と牙。歯。 ②言葉。
歯牙にもかけない(しがにもかけない)
問題としない。無視する。
10.長身で鳶肩の男性だった。
解答 えんけん 意味
鳶肩(えんけん)
鳶(とび)のように角立った肩。いかりがた。あがりがた。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク