TOP 読み問題一覧 音読み問題 23

音読み問題 23

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.冷たい朔風が吹く。
解答 さくふう 意味
朔風(さくふう)
北風。 ※「朔」は北の方角の意。
2.二十代で蚤世した天才作家だ。
解答 そうせい 意味
蚤世(そうせい)
若くしてこの世を去ること。早死にすること。 ※「蚤」は早いの意。
3.漕艇場でレースが行われる。
解答 そうてい 意味
漕艇(そうてい)
ボートを漕(こ)ぐこと。とくに競技用のことにいう。
4.葉を揃刈する。
解答 せんがい 意味
揃刈(せんがい)
切りそろえる。
5.鹿柴を連ねて敵の侵入を防ぐ。
解答 ろくさい 意味
鹿砦・鹿柴(ろくさい)
枝のついた木や竹を鹿の角のように組んだもの。敵の侵入を阻むのに用いた。逆茂木(さかもぎ)。
6.黄葉した鴨脚が立ち並ぶ。
解答 おうきゃく 意味
鴨脚(おうきゃく)
イチョウ(銀杏)の漢名。
7.孜孜として仕事に従事する。
解答 しし 意味
孜孜(しし)
熱心に努めはげむさま。
8.街灯が晃晃が輝いている。
解答 こうこう 意味
煌煌・晃晃(こうこう)
きらきらと光るさま。光り輝くさま。 ※「煌煌」は漢検準1級の範囲外。
9.奥から一人の雛僧が出てきた。
解答 すうそう 意味
雛僧(すうそう)
幼い僧のこと。小僧。
10.身の不遇をずる。
解答 たん 意味
嘆ずる・歎ずる(たんずる)
①なげく。また、なげかわしく思い、憤る。 ②感心する。褒める。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク