TOP 読み問題一覧 音読み問題 2

音読み問題 2

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.優渥なるお言葉を頂戴した。
解答 ゆうあく 意味
優渥(ゆうあく)
手厚いこと。
2.作品の価値を秤量する。
解答 しょうりょう・ひょうりょう 意味
秤量(しょうりょう)
①はかりで重量をはかること。 ②はかりの最大重量。
3.金剛不壊の精神によるものだ。
解答 ふえ 意味
不壊(ふえ)
壊れないこと。
4.不満そうな口吻であった。
解答 こうふん 意味
口吻(こうふん)
くちぶり。話しぶり。
5.川を遡上する鮭を写真に収める。
解答 そじょう 意味
遡上(そじょう)
さかのぼること。
6.翠嵐の中を一人で歩く。
解答 すいらん 意味
翠嵐(すいらん)
山の青々とした雰囲気。
7.ご清穆の段お喜び申し上げます。
解答 せいぼく 意味
清穆(せいぼく)
清らかで穆(やわ)らいでいること。
8.慣れた手つきで粉黛をほどこす。
解答 ふんたい 意味
粉黛(ふんたい)
化粧。また、化粧をした美人。
9.桐油合羽を着て表へ出る。
解答 とうゆ 意味
桐油(とうゆ)
①アブラギリの種子から採る油。 ②桐油紙の略 ③桐油合羽の略
桐油合羽(とうゆがっぱ)
防水性のある桐油紙で作った合羽。
10.蟹行文字の本を持ち歩いていた。
解答 かいこう 意味
蟹行(かいこう)
①蟹のように横に歩くこと。 ②蟹行文字の略
蟹行文字(かいこうもんじ)
横文字。欧米の文字。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク