TOP 読み問題一覧 音読み問題 19

音読み問題 19

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.綾子の着物を着る。
解答 りんず 意味
綾子
紋織物の一つ。
2.腕に腫物ができている。
解答 しゅもつ 意味
腫物
はれもの。できもの。腫瘍など。
3.彼此の事情を考慮する。
解答 ひし 意味
彼此
あれとこれ。あれとこれと。
4.初のエッセイ本を上梓した。
解答 じょうし 意味
上梓
本を出版すること。
5.忠信孝悌の道に学ぶ。
解答 こうてい 意味
孝悌
父母に孝行をつくし、兄や年長者によくしたがうこと。
6.突然の知らせに哀咽する。
解答 あいえつ 意味
哀咽
悲しさで声をつまらせること。悲しみ、むせび泣くこと。
7.坤軸も折れるかと思うほどの震動であった。
解答 こんじく 意味
坤軸
大地の中心を貫き、地上を支えていると考えられていた軸。
8.凄艶な姿に心を奪われる。
解答 せいえん 意味
凄艶
すさまじく、あでやかなさま。多く女性にいう。
9.毀誉褒貶があるのは承知の上だ。
解答 きよ 意味
毀誉
そしることと、ほめること。
10.鶏肋のように、役には立たないが捨てるのも惜しい。
解答 けいろく 意味
鶏肋
鳥の肋骨(ろっこつ)。役には立たないが、捨てるには惜しいもの。
全解答を表示 全解答を隠す

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサードリンク