TOP 読み問題一覧 音読み問題 14

音読み問題 14

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.穎脱した頭脳を持っている。
解答 えいだつ 意味
穎脱
才能が抜きん出ていること。(「穎」は錐(きり)の先のことで、それが袋から突き出ているということから。)
2.瓶子に酒を入れる。
解答 へいじ・へいし 意味
瓶子
酒を注ぐのに使う器。徳利(とくり)。
3.前代未聞の椿事が起きた。
解答 ちんじ 意味
椿事
思いがけない事件。めったにないこと。
4.薙髪して高野山に入る。
解答 ちはつ・ていはつ 意味
薙髪
髪を剃ること。仏門に入ること。剃髪。
5.戊夜になる頃に就寝した。
解答 ぼや 意味
戊夜
夜を5等分した五夜の一つ(五更)。現在でいう午前3時から5時頃。
6.片側に鉛錘を取り付けてバランスを取る。
解答 えんすい 意味
鉛錘
鉛でできたおもり。
7.不運にも犯人の爪牙に掛かった。
解答 そうが 意味
爪牙
①爪と牙。転じて、人を傷つけたりするもの。 ②主君の手足となり働く家来。
8.相手の非礼に赫怒した。
解答 かくど 意味
赫怒
はげしく怒ること。
9.豊臣秀次は秀吉の外甥にあたる。
解答 がいせい 意味
外甥
①妻の兄弟の息子。 ②他家に嫁いだ姉妹の息子。
10.余計な詮議立てはするべきでない。
解答 せんぎ 意味
詮議立て(せんぎだて)
ことさらに物事を明らかにしようとすること。詮索。
全解答を表示 全解答を隠す

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサードリンク