TOP 読み問題一覧 音読み問題 10

音読み問題 10

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.欽定訳聖書を好んで読む。
解答 きんてい 意味
欽定(きんてい)
君主の命令で選ぶこと。
欽定訳聖書(きんていやくせいしょ)
ジェームズ一世の命令で、50数名の学者などにより英訳された聖書。1611年発行。
2.稗史から真実を読み解く。
解答 はいし 意味
稗史(はいし)
昔の中国での民間の物語。小説。また、正史(=正式の歴史書)に対し、公認されていない民間の歴史書。
3.運動をすると食欲が昂進する。
解答 こうしん 意味
昂進(こうしん)
高まり、進むこと。
4.夙夜に頭について離れない。
解答 しゅくや 意味
夙夜(しゅくや)
①早朝から深夜まで。一日中。 ②常に。たえず。
5.鼠輩は放っておけばよい。
解答 そはい 意味
鼠輩(そはい)
取るに足りないつまらない者。
6.異端者として焚刑に処せられた。
解答 ふんけい 意味
焚刑(ふんけい)
火あぶりの刑。
7.撤退中の部隊を掩護する。
解答 えんご 意味
掩護・援護(えんご)
敵の攻撃から、味方を守ること。
8.道路の脇に溝渠が設けられていた。
解答 こうきょ 意味
溝渠(こうきょ)
給水・排水に使う溝。
9.紅蓮の炎が上がった。
解答 ぐれん 意味
紅蓮(ぐれん)
紅色の蓮花ということから、激しく燃える炎のたとえ。
10.作業船を港まで曳航する。
解答 えいこう 意味
曳航(えいこう)
船が他の船を引っ張って移動すること。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク