TOP 読み問題一覧 訓読み問題 7

訓読み問題 7

次の下線の訓読みをひらがなで記せ。

1.この美術館に訪れる。
解答 しばしば 意味
何度も繰り返されるさま。たびたび。しきりに。しょっちゅう。
2.鞍にぶら下がったに足をかける。
解答 あぶみ 意味
鞍の両側にぶら下がった、足をかける馬具。
3.の葉を料理に使う。
解答 ふき
4.が山に入る。
解答 きこり 意味
山の木を切ること。また、それを職業としている人。
5.御簾を隔てて対面した。
解答 みす 意味
御簾
①簾を敬っていう言葉。すだれ。 ②神殿・宮殿などに用いるすだれ。
6.蟹の身をスプーンで穿る。
解答 ほじく・ほじ
7.しい香りが漂う部屋だ。
解答 かぐわ 意味
郁しい
よい香りのするさま。
8.を塩焼きにする。
解答 あじ
9.粥腹で体が思うように動かない。
解答 かゆばら 意味
粥腹
粥をすすっただけのような、力の入らない腹。
10.風船がんでしまった。
解答 しぼ 意味
萎む・凋む
縮まる。しなびる。しおれる。
全解答を表示 全解答を隠す

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

スポンサードリンク