TOP 読み問題一覧 訓読み問題 1

訓読み問題 1

次の下線の訓読みをひらがなで記せ。

1.水の入ったを持ち歩く。
解答 ひさご・ふくべ 意味
①ヒョウタン・トウガンなどの総称。 ②ヒョウタンの果肉を取って乾燥させたもの。酒などを入れる容器として用いた。
2.家中のんだ空気を入れ換える。
解答 よど 意味
澱む
流れが滞る。物事の進んでいないさま。息苦しいさま。
3.敵の上陸をぐ。
解答 ふせ 意味
防ぐ・拒ぐ・禦ぐ
好ましくないものに侵入・侵害されないようにする。害を受けないために手段を講じること。
4.庭園で野点が行われた。
解答 のだて 意味
野点
野外で茶をたてること。また、野外で行う茶会。
5.丸太で組んだがある。
解答 やぐら 意味
木材などでくみ上げた高い建造物。
6.事の成就をる。
解答 はか 意味
猷る
くわだてる。もくろむ。
7.千尋の谷底を覗く。
解答 ちひろ 意味
千尋
非常に深いこと。また、長いこと。一尋の千倍。一尋は両手を広げた長さ。
8.調査結果をに知らせる。
解答 つぶさ 意味
すべて。残らず。全部。
9.遺跡からガラスの勾玉を作る鋳型が見つかった。
解答 まがたま 意味
勾玉
古代の装飾品の一つ。C字形で端に紐を通す穴があいている。
10.起きたときには風がいでいた。
解答 意味
凪ぐ
①風や波が穏やかになる。おさまる。 ②気持ちなどが静まる。なごむ。
全解答を表示 全解答を隠す

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

スポンサードリンク