TOP 故事・諺問題一覧 故事・諺問題 38

故事・諺問題 38

次の下線のカタカナを漢字で記せ。

1.人間は実が入れば仰向く、ボサツは実が入れば俯(うつむ)く。
菩薩
(にんげんはみがいればあおむくぼさつはみがいればうつむく)
人は地位が上がると威張ったり高慢になったりするが、稲は実るほど穂を垂れる。「菩薩(ぼさつ)」は米の意。
解答
手書きパッド
閉じる
2.人生字を識るはユウカンの始め。
憂患
(じんせいじをしるはゆうかんのはじめ)
人間は字を覚えて学問をするようになると、心配して悩むことが多くなる。いっそのこと無学の方が気楽であるということ。
解答
閉じる
3.ヨウジを一本削った事も無し。
楊枝・楊子
(ようじをいっぽんけずったこともなし)
細工仕事に慣れていないことのたとえ。また、不器用であることのたとえ。
解答
閉じる
4.味噌しで水を掬う。
(みそこしでみずをすくう)
努力しても効果が全然ないことのたとえ。味噌漉しで水を掬(すく)おうとしても掬えないことから。類句に「籠(かご)で水を汲(く)む」がある。
解答
閉じる
5.ツエとも柱とも頼む。
(つえともはしらともたのむ)
全面的に頼りにすることのたとえ。[例] 杖とも柱とも頼む夫に死なれる
解答
閉じる
6.ケイグンの一鶴。
鶏群
(けいぐんのいっかく)
たくさんの凡人の中にまじっている一人の優れた人物のたとえ。(たくさんの鶏の中に一羽の鶴がいるという意から)
解答
閉じる
7.チャガラも肥になる。
茶殻
(ちゃがらもこえになる)
この世にまったく役に立たないものはないというたとえ。茶殻のような役に立たなそうなものでも肥料になるという意から。
解答
閉じる
8.ヒョウタンから駒が出る。
瓢簞
(ひょうたんからこまがでる)
①意外なところから意外なものが現れることのたとえ。冗談で言ったことが実現したりすることにいう。②道理上、ありえないこと。
解答
閉じる
9.斧を掲げてフチに入る。
(おのをかかげてふちにいる)
物の用途を誤ることのたとえ。
解答
閉じる
10.シャカに説法孔子に悟道。
釈迦
(しゃかにせっぽうこうしにごどう)
あることを知り尽くしている人に教える愚かさのたとえ。釈迦に対して仏法を説いたり、孔子に対して人の道を説いたりする意から。
解答
閉じる

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2022年10月23日
検定受付期限は2022年9月2日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください。
Google Play で手に入れよう

スポンサーリンク