TOP 故事・諺問題一覧 故事・諺問題 2

故事・諺問題 2

次の下線のカタカナを漢字で記せ。

1.ウケに入る。
有卦
(うけにいる)
幸運に恵まれ、良いことが続くこと。「有卦」は陰陽道(おんようどう)で良いことが7年続くとされる年回りのこと。
解答
手書きパッド
閉じる
2.竜のヒゲを蟻が狙う。
(りゅうのひげをありがねらう)
弱者が到底かなわないであろう者に立ち向かったり、身の程を知らずに大それた望みを抱くことのたとえ。
解答
閉じる
3.笑顔に当たるコブシはない。
(えがおにあたるこぶしはない)
笑顔の人を殴ることはできないということ。
解答
閉じる
4.骨折り損のクタビれ儲け。
草臥
(ほねおりぞんのくたびれもうけ)
苦労するだけで、何の甲斐もないこと。
解答
閉じる
5.月にムラクモ、花に風。
叢雲
(つきにむらくもはなにかぜ)
良いことには障害や邪魔が入りやすいことのたとえ。「叢雲」は群がった雲のこと。
解答
閉じる
6.クモの子を散らす。
蜘蛛
(くものこをちらす)
群衆などが四方八方に逃げ散るさまにいう。蜘蛛の子が入っている袋を破ると多くの子がばらばらに逃げ散ることから。
解答
閉じる
7.タマキの端無きが如し。
手纏(環・鐶)
(たまきのはしなきがごとし)
めぐりめぐって、いつまでも終わることのないことにいう。
解答
閉じる
8.マユに唾をつける。
(まゆにつばをつける)
騙されないように用心すること。眉に唾をつけると狐や狸に騙されないという俗信から。
解答
閉じる
9.腹の皮が突っ張れば目の皮がタルむ。
(はらのかわがつっぱればめのかわがたるむ)
腹がいっぱいになると眠くなる。
解答
閉じる
10.瓢箪からコマが出る。
(ひょうたんからこまがでる)
①意外なところから意外なものが現れることのたとえ。冗談で言ったことが実現したりすることにいう。②道理上、ありえないこと。
解答
閉じる

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク