TOP 読み問題一覧 表外読み問題 15

表外読み問題 15

次の下線の表外読みをひらがなで記せ。

1.本番らに行う。
解答 さなが 意味
宛ら(さながら)
状況などがよく似ているさま。そっくり。そのまま。
2.向きに練習を重ねる。
解答 ひた 意味
直向き(ひたむき)
一つの物事に熱中するさま。一途に打ち込むさま。
3.美しい塗りの社殿だ。
解答 意味
丹(に)
赤色。また、赤色の土。
丹塗り(にぬり)
丹や朱で塗ること。
4.目的に向かって同じ行動をとることをう。
解答 ちか
5.墓の前にずく。
解答 ぬか 意味
額ずく(ぬかずく)
額を地面につけて礼拝する。丁寧に礼をする。「額づく(ぬかづく)」とも書く。
6.りに行ってはならない。
解答 みだ 意味
乱り・妄り・猥り・濫り・漫り
秩序を乱すさま。勝手気ままなさま。軽率なさま。ほしいまま。※「猥り」は漢検準1級の範囲外。
7.から知っていたことだ。
解答 はな 意味
端(はな)
①物事の始め。最初。 ②物の先端部分。突き出た部分。はし。
8.製品が完成した。
解答 ほぼ 意味
略・粗(ほぼ)
だいたい。ほとんど。おおかた。
9.色の雲に覆われている。
解答 にび 意味
鈍色(にびいろ)
濃いねずみ色。
10.利にい若者だ。
解答 さと 意味
聡い・敏い(さとい)
①感覚が鋭い。 ②頭の働きが早い。
全解答を表示 全解答を隠す

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサードリンク