TOP 読み問題一覧 表外読み問題 16

表外読み問題 16

次の下線の表外読みをひらがなで記せ。

1.長い戦争をり抜けた。
解答 くぐ
2.に振る舞う。
解答 ほしいまま 意味
縦・恣・擅(ほしいまま)
自分の思い通りに行動するさま。※「擅」は漢検準1級の範囲外。
3.旧習にむ。
解答 なず 意味
泥む(なずむ)
①進行が滞る。行きなやむ。「暮れ―・む」 ②執着する。こだわる。
4.茶をてる。
解答 意味
点てる(たてる)
抹茶を入れること。
5.天体を宝石にえた。
解答 なぞら・なずら 意味
準える・准える・擬える
①同類・同格として見立てる。例える。 ②他のものに似せる。似せて作る。
6.数人をいて参上した。
解答 ひき
7.良心の呵責にまれる。
解答 さいな 意味
苛む(さいなむ)
苦しめる。また、とがめる。責める。
8.多くのがあった。
解答 しがらみ 意味
柵(しがらみ)
①水の流れを抑えたりするために杭を打ち並べて、横に竹や木の枝をからみつけたもの。 ②転じて、まとわりつくもの。せきとめるもの。
9.が張りめぐらしてある。
解答 しめ 意味
標(しめ)
①ある場所への出入りを禁止するなどのために、縄を張ったり木を立てたりすること。また、その標(しるし)。 ②注連縄(しめなわ)のこと。
10.草木が風にぐ。
解答 そよ 意味
戦ぐ(そよぐ)
草木などが、そよそよと静かな音をたててゆれ動く。
全解答を表示 全解答を隠す

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサードリンク