TOP 読み問題一覧 音読み問題 6

音読み問題 6

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.禿筆を用いて書かれたものだ。
解答 とくひつ 意味
禿筆(とくひつ)
①禿びた筆。 ②自分の文章や文字の謙譲語。
2.新聞社の論説をする。
解答 ばく 意味
駁する(ばくする)
反論、批判すること。
3.指紋の押捺を拒んでいる。
解答 おうなつ 意味
押捺(おうなつ)
印などを押すこと。
4.牒状を送って服属を求める。
解答 ちょうじょう 意味
牒状(ちょうじょう)
①回し文。回状。 ②国から国へ送る書状。国書。
5.枕頭に本が置いてある。
解答 ちんとう 意味
枕頭(ちんとう)
まくらもと。
6.一揖して出て行った。
解答 いちゆう 意味
一揖(いちゆう)
一礼すること。軽くおじぎをすること。
7.将軍の御落胤という説がある。
解答 らくいん 意味
落胤(らくいん)
貴人が正妻以外の女性にひそかに生ませた子。おとしだね。
8.或問形式で解説する。
解答 わくもん 意味
或問(わくもん)
仮に設けた問いに答える形で、自分の意見を書く文章形式。
9.海賊団の渠魁を捕らえた。
解答 きょかい 意味
渠魁(きょかい)
かしら。首領。
10.神宮の禰宜を務める。
解答 ねぎ 意味
禰宜(ねぎ)
神職の位の一つ。また、神職の総称。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク