TOP 読み問題一覧 音読み問題 32

音読み問題 32

次の下線の音読みをひらがなで記せ。

1.小隙を塞ぐ。
解答 しょうげき 意味
小隙(しょうげき)
①少しの隙間。 ②少しの不和。
2.盈満の咎(とが)め。
解答 えいまん 意味
盈満(えいまん)
十分に満ち足りること。満盈(まんえい)。盈溢(えいいつ)。
3.一時を弥縫して凌いだ。
解答 びほう 意味
弥縫(びほう)
補い合わせること。また欠点や失敗などを一時的に取り繕うこと。
4.結核予防として駅などに唾壺が設置されていた。
解答 だこ 意味
唾壺(だこ)
唾(つば)を吐き入れる壺(つぼ)。たんつぼ。
5.陸軍の廠舎が建ち並ぶ。
解答 しょうしゃ 意味
廠舎(しょうしゃ)
軍隊が演習先などで、寝泊まりするために建てる囲いのない屋舎。
6.戦火により集めた書物が烏有に帰した。
解答 うゆう 意味
烏有(うゆう)
何もないこと。全くないこと。
烏有に帰す(うゆうにきす)
全てなくなること。特に、火災などで全てを失うことにいう。
7.二本の血管を吻合する手術だ。
解答 ふんごう 意味
吻合(ふんごう)
①物事がぴったり一致すること。 ②外科手術で、血管や臓器などを繋ぎ合わせること。
8.秋になったら刈穫する。
解答 がいかく 意味
刈穫(がいかく)
穀物を刈り入れること。収穫。
9.悲しみの深淵から脱却する。
解答 しんえん 意味
深淵(しんえん)
①深い淵(ふち)。 ②深いこと、底知れないことのたとえ。
10.卦兆を見て判断する。
解答 かちょう 意味
卦兆(かちょう)
占いをして現れた形。

全解答を表示 全解答を隠す

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク