TOP 読み問題一覧 表外読み問題 6

表外読み問題 6

次の下線の表外読みをひらがなで記せ。

1.やかに挙式を行う。
解答 ささ
2.医師の注意をじなかった。
解答 がえん 意味
肯ずる(がえんずる)
聞き入れる。肯定する。承諾する。「肯んずる(がえんずる)」とも書く。※元は、「聞き入れない。肯定しない。」という否定の意味だったのが逆の意味に転じ、現在では多く「肯じない」という形にして否定の意味で使われる。
3.飯をぐ。
解答 かし 意味
炊ぐ(かしぐ)
飯などを、炊(た)くこと。
4.人々のめが多い分野だ。
解答 もと
5.かの結果は得られるだろう。
解答 なにがし 意味
某・何某(なにがし)
物事や、その数量など、漠然としたものを言い表す語。
6.やかな生活をする。
解答 つづま 意味
約やか(つづまやか)
①狭く小さいさま。簡略なさま。てみじか。 ②倹約するさま。贅沢をはぶくさま。(「倹やか」とも書く) ③ひかえめなさま。誇張しないさま。
7.この辺りはれてしまった。
解答 すた
8.姿勢をえる。
解答 ととの
9.「○○」と批判された。
解答 もどき 意味
擬(もどき)
似て非なるもの。
10.合っているだろう。
解答 ほぼ 意味
略・粗(ほぼ)
だいたい。ほとんど。おおかた。

全解答を表示 全解答を隠す 次の問題 

3級~2級の問題はこちら

漢字検定対策におすすめ

次回の漢字検定

次回の漢字検定の日程は2021年2月14日
検定受付期限は2020年12月25日
詳しい情報は日本漢字能力検定協会公式サイトで

アプリ

当サイトのアプリ版です!
是非お試しください(現在、ios版のみとなります)。

スポンサーリンク